身近なもので気持ちのいいオナニーをする

あれがオナニーに使える?

■ローションを使う
男性なら誰しもオナニーはしたことがあるでしょうし、オトナになってからもオナニーは欠かせないという方は多いでしょう。 男性にとってオナニーは特別なものですし、いくつになってもオナニーしている方はいます。 誰しも気持ちのイイオナニーをしたいと思っているでしょうが、気持ちのイイオナニーをしたいのならローションを使ってみるのもアリです。 ローションは風俗でのマットプレイなどでよく使われますが、カップルや夫婦がセックスのときに使うこともよくあります。 ヌルヌルで滑りを良くする効果がありますから、気持ちのいいオナニーを実践するためにぜひ使ってみましょう。 ローションはアダルトグッズを扱っているお店で購入できます。
■こんにゃくは強い味方
もっと気持ちのいいオナニーを追求したいのならこんにゃくを使ってみましょう。 コンニャクを使ったオナニーは割とポピュラーだと思いますが、ポイントは人肌まで温めることです。 人肌まで温めたコンニャクに切れ目を入れ、その中にローションを入れれば即席オナホールの完成です。 コンニャクはそのままだとそこまでヌルヌルしていませんが、ローションを加えることでヌルヌルになります。 そこにペニスを挿入して前後に動かせば気持ちのいいオナニーが体験できますよ。 スーパーやコンビニでコンニャクだけ買って帰ると怪しまれますから、ほかの食材と一緒に購入してカモフラージュすることをおススメします。 また、あまりにもペニスが大きいとコンニャクがそのまま裂けてしまう恐れがありますから注意しましょう。
■カップ麺を使う
これも割とスタンダードな方法です。 一昔前だと気持ちのいいオナニーと言えばコンニャクかカップ麺と相場が決まっていました。 カップ麺でオナニーするときには一度お湯を入れて食べられる状態にして、お湯を一度捨てます。 そのままだと熱いので多少冷まして、人肌くらいになれば麺を使ってオナニーします。 ほんの少し油を加えるとよりヌルヌルになって気持ちイイでしょう。 昔はオナニーに使ったあと食べていたという方もいるそうですが、衛生的に考えるとあまり良くないのでやめたほうがいいと思います。 昔は今ほど高性能なオナホールもありませんでしたから、コンニャクやカップ麺でオナニーするという方が多かったのかもしれませんね。 普通に右手でオナニーするよりは気持ちイイと思いますし、違った感覚を味わえますからぜひ試してください。